腸があなたの健康を左右する!?「乳酸菌&ビフィズス菌」は2カプセル中1億個の有胞子性乳酸菌ラクリス-Sと、ヒトから生まれたビフィズス菌BB536を40億個配合しています!! 

乳酸菌&ビフィズス菌

あなたのお腹は健康ですか?

 

カラダの中からキレイに。

 

こんなにすごかった!!
 
腸内細菌の知られざるパワー

最新の遺伝子解析技術によって、腸内細菌がもっパワーが次々と明らかになってきました。

乳酸菌&ビフィズス菌 

ご存じですか?私たちの健康と腸内細菌の深い関わり。
私たちの腸の中には、数百種類、数百兆個以上の細菌が棲んでいると言われています。菌には私たちの体に良い影響を及ぼす「善玉菌」や、腐敗産物などを作り出し、私たちの体に悪い影響を及ぼすと考えられている「悪玉菌」、そしてどちらか優勢な方につく「日和見菌」があり、これらの菌が常にせめぎあってバランスを取った状態を保っています。

腸内細菌の種類と働き  

種類

代表例

働き

善玉菌

ビフィズス菌・ 乳酸菌など

整腸作用・消化吸収促進・

免疫力強化

(ビタミン・有機酸の生成)

日和見菌

バクテロイデス菌・

非病原性大陽菌など

消化吸収促進

(未消化物の分解)

悪玉菌

ウェルシユ菌・

黄色プドウ球菌など

腸内腐敗

(有害物質の生成)

ところが・‥

不規則な生活・ストレス・加齢・抗生物質の服用・脂肪の多い食事などが原因で、ある日突然、あるいは徐々にバランスを崩してしまいます。近年では、腸内細菌は多くの病気の発症や予防に関係していることが次々と明らかにされており、腸内環境をいかに良好に保つかが、健康の秘訣と言っても過言ではありません。

腸が脳をコントロールする!?

腸内で善玉菌が減少するとさらにストレスが重く心身にのしかかります。
それは「幸せ物質」として有名なセロトニンの腸内生産量が落ちるからです。気分の落ち込みが激しい人やストレスを抱えている人の脳内ではセロトニンの量が減ったり、受け渡しがうまく行われていなかったりします。

セロトニンのほばすべては腸内で生合成されていますそのため・・・

腸内環境が悪くなり、セロトニンの生産量が減り、さらにストレスを感じる。そしてシンシン全体にさまざまな悪影響を及ぼし有害なストレスを受ける。
結果的に腸内細菌はドンドン悪化するという悪循環に至ります。

ビフィズス菌の基礎知識

ビフィズス菌は、1899年にパスツール研究所のティシエ(Tissier)博士によって母乳を飲んでいる赤ちゃんの糞便から発見されました。出生直後の赤ちゃんには菌が全く生息していないのが一般的ですが、1週間後には赤ちゃんの腸内の殆どがビフィズス菌に占められています。
しかし、その後離乳が始まる時期から徐々に年齢と共に減少してしまいます。

どうしてビフィズス菌がいいの?

ビフィズス菌は、乳酸や酢酸といった有機酸を生成し、悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整えます。特にビフィズス菌には腸の粘膜を保護する作用があり、また、インフルエンザや病原性大腸菌0157などの感染症予防効果もあります。この他にもビフィズス菌は葉酸などのビタミンB群を作ってくれ、栄養素の吸収にも良い働きをしてくれます。

 

 ビフィズス菌の働き
 ・腸内環境改善作用
 ・免疫調節作用など

ビフィズス菌を腸内で増やすには生きたビフィズス菌をとり続ける必要があります!!

召し上がり方

1日2カプセルを目安に水または、ぬるま湯でお召し上がりください。

原材料

乳蛋白分解物、デキストリン、澱粉、生菌乾燥原末、有胞子性乳酸菌、HPMC、アルギン酸Na、ステアリン酸Ca、炭酸Ca、カラメル色素、リン酸Ca、 (原材料の一部に乳を含む)

使用上の注意

本品は栄養補助食品ですが、万一体質に合わないと感じられた時にはご利用をお控えください。
原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
食品ですので衛生的な取り扱いをお願いします。
本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
シリカゲルは食べられません。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

保存上の注意

直射日光、高温多湿な場所を避けて冷暗所に保存してください。
お子さまの手の届かない所で保管してください。

ショップ入り口

 

 

 


TOP アガリクス オメガ3 乳酸菌&ビフィズス菌 陸自推薦!特許取得インソール 店長のページ